団体情報GROUP

ホーム > 団体 > 歌帖社

歌帖社

代表者

山本 和可子

事務局長

安達 俊雄

所在地

大分市 城崎町2-5-28(山本 和可子方)

電話番号

097-534-3044

FAX番号

097-534-3044

設立

昭和23年4月1日

会員数

210名

関連イベント

〔令和2年度の活動記録〕
月刊誌『歌帖』(令和3年3月号で通巻915号)には140名が投稿。ジュニアたんか欄も設けて〈平明な表現をもって深淵なる情意の表白をめざす〉という作歌理念のもと、心のよりどころとなる明るい短歌誌作りを楽しむ。表紙絵は渡辺恭英[いのちの貌2021]。主宰の「作歌の工具箱」・会員の研究「一炷考」・「短歌エッセー」等を掲載。また県南から県北に至る21支社を有し、若者の短歌会、福岡の支社、研究グループなど多彩な支社が月例歌会を開いている。新型コロナウイルス感染症蔓延防止のため4月の第50回耕三郎忌短歌会は誌上開催・7月の第58回相聞歌会は中止・9月の17回忌秋峯忌短歌会・12月の勅題忘年歌会(お題「実」)・3月の第68回歌帖社全国短歌大会も誌上での開催に変更して、歌評やジュニア作品評を展開。恒例の吟行旅行も中止となった。今年度の歌帖社新人賞は大分市の中村莉緒。新人賞候補は深蔵一子・川邉征子。大会賞は大分市の大渡キミコ。ジュニア短歌賞は小中学生12名に楯がおくられた。

前のページへ戻る