団体情報GROUP

ホーム > 団体 > 大分県合唱連盟

大分県合唱連盟

代表者

中村 弘人

事務局長

梶原 敦美

電話番号

080-1770-4187

設立

昭和23年4月1日

会員数

60団体970名

ウェブサイト

https://oita-choirs.amebaownd.com/

関連イベント

〔令和2年度の活動記録〕
 令和2年度は、2月から全世界中で猛威を振るった新型コロナウイルスの感染拡大にはじまり、日本のほとんどの文化芸術活動がストップしてしまいました。
 合唱界においても、飛沫感染による新型コロナウイルスの感染拡大が叫ばれ、コンクールや各種ワークショップの一切が中止になりました。
 もちろん大分県合唱連盟の事業もそのほとんどが中止となり、皆様方におかれましても、大変な悲しみの1年であったと思います。
 そのような状況ではありましたが、大分県は他県と比べ、感染状況もだんだんと落ち着きを見せ始め、下半期では感染防止に注意を払いながら2つの事業を実施することが出来ました。
 令和3年度は10月30日(土)~31日(日)に全日本合唱コンクール中学校・高等学校部門が大分県で初めて開催されることにもなっています。
【第22回ヴォーカルアンサンブルフェスティバル】
 令和3年1月11日(月・祝)、コンパルホール文化ホールで「第22回ヴォーカルアンサンブルフェスティバル」を開催しました。
 例年の半分ほどで19団体の参加でしたが、それでも出演者はというと、久しぶりのステージでの演奏という事で「涙が出た」「感動した」という声も多く聞かれました。
 いつもの練習でマスクが外せず、全員が集まれず、人に聴いてもらう機会もほとんどなくなっている中で、ライトを浴びて歌い、拍手ももらえるステージは感無量だったようです。
 様々なことを想定しての準備は主催者側としては大変でしたが、開催できてよかったと心の底から思いました。
 表彰式は行わず、連盟HPでの発表に替えさせていただきました。
 フェスティバル大賞はアンサンブル マトリカリアが受賞しました。フェスティバル賞は6団体で、藤の花合唱団、おとらくべカラメル、Vocal Ensemble CAST、混声合唱団「響」、Let’s sing with おとらくべ、lecca-lecca。特別賞の森進一郎賞は半ちゃーはん、辛島慎一賞はBGMが受賞しました。
【合唱講習会】
 令和3年1月24日(日)、大分県農業会館で合唱指揮者の伊東恵司先生をお迎えして合唱講習会が行われました。
 今回は参加者の密集を避けるため、午前と午後の2回に分け実施しました。参加人数が63名と少なかったのですが、大変盛り上がった講習会となりました。
 伊東先生は今回で3回目となり、合唱に必要かつ基本となるカノンやハーモニーについて、段階的に習得するなど充実した時間を持つことができました。
 また、コロナ禍における合唱練習に際して気を付けなければならない事柄やフォーメーションの取り方など、各学校や団体での練習にも生かせるようなアドバイスもいただきました。

前のページへ戻る