団体情報GROUP

ホーム > 団体 > 大分県吹奏楽連盟

大分県吹奏楽連盟

代表者

橋詰 正三

事務局長

野村 浩之

所在地

大分市 寿町10-10キャッスルK103

電話番号

097-585-5282

FAX番号

097-585-5283

設立

昭和37年6月5日

会員数

110団体4,000名

ウェブサイト

http://www.ajba.or.jp/oita/

関連イベント

〔令和2年度の活動記録〕
【大分県吹奏楽連盟主催・コンクール等の事業】
1.おおいた吹奏楽フェスティバル2020(10月10日・11日 別府ビーコンプラザ/参加数40団体)
2.第46回大分県アンサンブルコンテスト(12月27日 iichiko音の泉ホール/参加数50団体)
【大分県吹奏楽連盟主催・講習会事業】
加盟団体の指導者並びに団員を対象に演奏技術の向上を目指し、講習会や指導者の派遣を実施している。
1.楽器別講習会(ファゴット…毎月第2日曜日/オーボエ…毎月第4土曜日~県吹連事務局/年間参加者延べ50名)
2.指導者派遣事業…加盟団体へ指導者を派遣して運営・技術向上について指導する。
【九州吹奏楽連盟事業】
1.第46回九州アンサンブルコンテスト
(2月13日 小学生、中学校の部/14日 高等学校、大学、職場・一般の部 宮崎県メディキット県民文化センター)
※大分県からは、小学生1、中学校2、高等学校3、大学1、職場・一般1団体が出場。
【大分県吹奏楽連盟の活動全般について】
大分県吹奏楽連盟は、今年度は加盟団体が104団体、会員数は約4,000人となっております。
本連盟は新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月からの行事が開催できませんでした。4月の課題曲講習会・5月の初心者講習会・6月の吹奏楽フェスティバル・7月の吹奏楽コンクール・9月マーチングコンテスト及び小学生バンドフェスティバルが中止となりました。これまで技術向上を目的として行ってきた各団体への県内指導者の派遣や各学校への打楽器チューニング巡り事業もできない状況となりました。学校でも部活動の時間がかなり制限され、一般・職場のバンドでも練習することがかなり難しくなってきました。
その後、9月11日に政府の緩和措置により少しずつ日本全国で各種大会ができるようになってきたことを受けて、本連盟は10月の10・11日に別府ビーコンプラザにおいて吹奏楽フェスティバル、12月にアンサンブルコンテストを開催できました。大会を開催するにあたり、その都度最高レベルの感染対策を行いました。この令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、対応に苦労をした年となりました。
次年度は新型コロナウイルスの感染が早く終息し、普通の生活に戻り、文化的行事が今までのように再開されることを切に願っています。本連盟は大分県下の若い人たちを育て、音楽や吹奏楽のレベルアップを図り、大分県の文化向上に向けて今後も寄与できるよう頑張っていきたいと思います。

前のページへ戻る