団体情報GROUP

ホーム > 団体 > 大分県子ども劇場連絡会

大分県子ども劇場連絡会

代表者

仲道 美衣

事務局長

村上 規子

所在地

大分市 府内町1-6-11小財ビル502号

電話番号

097-536-1038

FAX番号

097-536-1038

設立

昭和55年

会員数

5団体

ウェブサイト

http://oita-gekijo.org/

関連イベント

〔令和2年度の活動記録〕
子どもたちが文化芸術体験やあそび・自然体験を通して健やかに育っていくことを願って、県内で5つの子ども劇場・親と子の劇場(大分市,佐伯市,別府市,中津市,日田市)が、それぞれ独立した活動を繰り広げています。その活動を交流し合い、学びながら、連携して豊かな活動を生み出していくために大分県子ども劇場連絡会を作っています。
今年度初めは新型コロナウイルスの影響により、各劇場の舞台鑑賞例会や様々な活動が延期や中止を余儀なくされ、それによって会員が減少するなど厳しい状況が続きました。しかし、6・7月から感染防止対策をしながら活動を再開し、舞台鑑賞会では出演者が登場したとたんに拍手喝さいが起こるなど、みんなが生の舞台を待っていた様子に改めて文化芸術の大事さを実感しました。
NPO法人さいき劇場は佐伯市に新しくできた「さいき城山桜ホール」で「子育て・子育ち支援室 さくらっ子」の運営を任され活躍中です。
また、毎年取り組んでいる地域巡回公演は、今年度も福岡県の「劇団さんぽ」による舞台公演「コケっ子!チャー坊」を、大分市と佐伯市の2ヶ所で取り組みました。

◆会員団体(子ども劇場・親と子の劇場)の舞台鑑賞会…24回 30ステージ開催
◆第24回大分県子どもの舞台芸術巡回公演 『コケっ子!チャー坊』(劇団さんぽ/福岡県)
7月1日(水) 佐伯市立米水津小学校 1日1ステージ
7月20日(月) 大分市 富士見ヶ丘幼稚園 1日1ステージ
◆おおいた子ども劇場 50周年記念「子ども芸術体験ひろば」を開催…3名の舞台芸術の専門家を招き、ワークショップを開催

前のページへ戻る