団体情報GROUP

ホーム > 団体 > 大分県照明・音響・舞台事業者協同組合

大分県照明・音響・舞台事業者協同組合

代表者

山本 伸行

所在地

大分市 王子中町10番22号株式会社テイクファイブ内

電話番号

097-537-2525

FAX番号

097-536-3750

設立

平成29年1月31日

会員数

13団体

■設立の目的
日本の舞台技術は、民間の商業劇場で培われた技術が基本となって現在の公共ホールに波及しています。近年、舞台技術に関わる実務教育が専門学校や大学で行われるようになってきましたが、まだまだ劇場やホールの実践感覚とは隔たりがあり、現場作業に関しては実務を通して養われている部分は少なくありません。技術や知識だけではなく、十分な経験値が舞台技術者には求められます。さらに舞台設備の急速な進化や多様な演出に対し、高度な技術力が要求され、技術者の担う役割もより専門化すると共に多様化するニーズに答えていかなければならない時代となってきました。
従来の舞台管理業務は、照明、音響、舞台の技術者で構成されていましたが、近年各地に建設される公共ホールは、施設も大型化、複雑化し、コンピューター制御が当たり前の舞台装置を備え、最新のテクノロジーが導入されています。
大分県照明・音響・舞台事業協同組合は、人材育成事業や教育研修事業、更には共同受注事業を行うことで、業界の発展と大分県の芸術文化の振興に寄与して参ります。

■会員企業が舞台技術を提供している施設
iichiko総合文化センター、J:COMホルトホール大分、コンパルホール、平和市民公園能楽堂
別府ビーコンプラザ、別府市公会堂
中津文化会館、コアやまくに、パトリア日田、玖珠町メルサンホール
さいき城山桜ホール、弥生文化会館、臼杵市民会館、エイトピアおおの、グランツたけた
安心院文化会館、院内文化交流ホール、アスト国東

前のページへ戻る