団体情報GROUP

ホーム > 団体 > 津久見樫の実少年少女合唱団

津久見樫の実少年少女合唱団

代表者

浜野 征子

事務局長

五十川 ますみ

設立

昭和54年7月1日

会員数

106名

関連イベント

〔令和2年度の活動記録〕
津久見樫の実少年少女合唱団は、1979年、青少年健全育成を目的に津久見市により設立された合唱団で、今年で42年目を迎えました。
今年3月21日、新型コロナウイルス感染防止のため一年延期された合唱団創立40周年記念演奏会を開催。念願の樫の実のオリジナルの創作ミュージカル「星のかけらの記憶」を初演することができました。
例年、5月の定期演奏会、12月のほらほらコンサートを中心に、大分県内のイベントに出演するほか、病院、支援学校、特別養護老人ホーム等を訪問するなど、地域に根ざした奉仕活動を行ってきましたが、コロナ禍で新規感染が続く中、今までのような活動は続けていくためには様々な困難を乗り越えていかなければならないと思っています。
そうした中、今年も、宮崎県都城市で開催される国民文化祭や各種の芸術文化祭等多くの行事への参加が決まっています。今まで以上に皆さま方とのひとつひとつの出会いを大切にし、たくさんの事を学び、団員一同、合唱を通して歌声だけでなく心も美しく豊かに成長していきたいと願っています。

前のページへ戻る